私も投票したN国党の立花孝志さんが、絶賛大炎上中です・・・。
N国党を支持していると色々悔しい思いをすることはありますが、そうなってもいいと思っていたのでN国党を応援し続けます^^

勝ちたいからN国党に投票したわけじゃなく、N国党に勝ってほしいから投票したので、何だったら参議院選挙で負けて死に票になってでも感謝の票を投じたいと思っていました。

見ていて嬉しいのは、N国党の議員さんが、こんなに逆風が吹いていても立花さんを信じていることですね。
多分、言葉には出していないけど、どこかしら納得できない把握しきれていないところもあるだろうけど、それは口に出さず賛同している動画を見ると安心します。
可能な限り把握しようとしているだろうけど、多忙なので難しいと思うんですよね。

もう一つの理由としては、立花さんが今後どうなるか、どうして立花さんがこのような行動をしているのか、本当にたくさんの人が考察しているんですよ。
同一人物の考察であれば、ある程度は一致するはずなのに、100人いれば100通りの考察をされてしまうという、カメレオンかなこの人wって感じ^^;
つかみどころがない人で、うつ病を患っていたこともあったから今も多忙すぎて、おかしくなっているのではとか、疲れて判断が鈍っているとかそういう考えもあったり、何手先も読むから、今はつじつまが合わなくても後で納得できるということになったりするかもと・・・。

立花さんが炎上している理由は、二瓶文徳さんが立花さんに脅迫されたと被害届を出したことです。
あと竹島は韓国の領土と言ったことです。(発言を切り取られたようで、あとで竹島は日本の領土とツイッターで発言しています。)

切り取られていない立花さんの発言の全文ですが、
立花孝志党首の発言の正確な抜き出し

立花さんがこのような発言をした経緯は、丸山議員をかばったからだと私は思っています。
これは他にもそう解釈している人が多いようです。

丸山議員は、竹島の領土を取り返すなら戦争しかないのではありませんか?と、いう発言が大問題になり、維新を除名されました。
酒に酔った発言だったので、余計に炎上していましたが・・・。
いやもしかしたら、泥酔していたようなので、こっちが原因であることが大きいかも。

これを立花さんが庇ったものと思われます。酒に酔ったことではなく、「竹島の領土を取り返すなら戦争しかないのではありませんか?」という丸山議員の発言についてです。
丸山議員は戦争するつもりではなく、それ以外に取り返す方法がないのでは?とクエスチョンで問題定義しているみたいなことを言ってたような・・・。
もう政治難しすぎるわ。詳しい人が見たら、何言ってんだkinbaって思われそうですが、素人なので大目に見てもらえると^^;;

それを踏まえて読むと、私も確かにそう思えるんですが・・・。

記事を読んだ後で、もう一度立花さんのツイッター。

多分、立花さんをあまり知らない人はびっくりするかもしれませんが、ちょっとキリトリになるかもしれませんがまとめると。
・立花さんは、「竹島の領土を取り返すなら戦争しかないのではありませんか?」という丸山議員の発言をかばいました。
・立花さんは、「竹島は韓国の領土だって言えば、戦争しなくて済むでしょ」と発言しました。
・立花さんは、炎上後、「私立花孝志は、竹島は日本の領土であると思っています。」とツイッターで釈明しました。

どれが本心だよ!ってなりそうですね。
政治家はキリトリを嫌がられるので、こういうややこしいことを極力言わないようにしていると思います。
でも議論って、本来このくらい自分の考えをすべて言うべきかもしれませんね。

話がズレましたが、立花さんの本心は、「竹島は日本の領土」だということです。

丸山議員をかばうために、他の考えを述べたのだと思います。
で・・・、竹島問題を最近知ったばかりの超素人の私の意見ですが、戦争は絶対反対ですが、今現在の事実として、
・竹島は67年間韓国が支配している。
日本の領土でないといけないならば、なぜこの状態が67年間続いているのだろう。
戦争せずに解決しようとしているが、韓国側が拒否しているのでしょうか・・・。
言いかえると、戦争でもしないと竹島は取り返せないと丸山議員は考えているということか。
この状態を許すのか許さないのか?という問題定義をしているということなんですかね。

許さないけど、どうにかしたいけど、今のところは平行線になっている。
武力を使わずに平和的に解決しようとしているのならば、現状でも仕方ないですよね・・・。
ただ、それで67年間この状態でこの先もずっとこの状態を許していいのか!ってなると、以下ループになってしまいそうだ・・・。

もう一つ、二瓶文徳さんが立花さんに脅迫されたと被害届を出したことです。
N国党を離党or除名された議員は10人いますが、二瓶さんは親子で当選し、2人で4年で1億の議員報酬かな?を得るようです。
なのですが、当選して2か月後に離党しました。本当はもっと早く離党したかったそうです。
これにより、そもそもN国党を利用して当選したのに、離党するのは裏切りであるとN国党の人たちは怒りました。

私は、離党or除名された議員で、一番悪いのは植田さんだと思っていました。
ですが、立花さん的には、二瓶さんのお父さんが一番おいしいところを持っていった(多分親子で当選したからかな?)から集中して叩いたそうです。
二瓶さんのお父さんではなく、息子を集中して叩いた(ネットで攻撃)したのは、お父さん自身はもう60歳くらいで引退も近い。お父さんが一番困るのは、まだ25歳の息子を叩かれることだ、と思ったようです。

もちろん身体的に攻撃するようなことは一切していませんが、Youtubeで過激な発言をしているのは見ていました。
正直私も美味しいところだけ持って行って(1億は大きい!)離党するのは腹が立ったので、立花さんの過激な発言を見ても、このくらい言われて当然だと思っていました。今もそう思います。

二瓶文隆(父親)さんは、これまでの選挙経歴を見ても、N国党の看板があったからこそ当選したと思うんですね。

争うならば、「N国党の看板があったからこそ当選した」 VS 「二瓶親子はN国党の知名度を上げるのに貢献した」ここを争点にしたらいいと思うんだけどな・・・?

個人的にですが、私は最初から二瓶さんはちょっと怪しいなぁって思ってました^^;
NHKから国民を守る党の中村典子さんが当選
この記事で、ちょっと言ってました。口達者な人は考えを隠していそうかなぁと。
ただ、しおたさんは現在もN国党で活躍していますけどね。

それでも何で二瓶文徳さんなのだろう・・・という気はします。
立花劇場がまた始まるんですかね・・・。
N国党ほどハラハラして興味深い政党はないですね。

勝つために全力で応援したいと思いますが(一方で一番の脅威は有能な敵ではなく無能な味方らしいので、あんまり私は余計なことをしない方がいいのかなぁとも・・・。)最も大事なことはN国党の支持を意思表示することだと思っていますので、どうなっても応援し続けたい。
立花さんのイエスマンに見えそうですが、つかみどころのないこの人が全てワンマンでやりたいようにやったら、結末がどうなるのか見てみたいです。
立花さん自身も、ワンマンで自分の法知識や能力がどこまで通用するか、とても知りたがっているように思えます。
私も、周りの支持者の人も、そう思っている人が多いんじゃないかと。
こんなにたくさん抱えきれるのだろうか?!って、それだけは心配ですが・・・。

N国党の理解度に関するブログだと、このブロガーさんとか凄いな~。これくらい政治のことがわかればなぁ。
N国党をぶっ壊す!
※N国党をぶっ壊す!というスローガンは、N国党がNHKがスクランブル化すれば速やかに党を解体してぶっ壊すと言っていることから、早くスクランブル化して、このようなネガティブな党はなくなればいいという思いから来ていると思います。
選挙ドットコムさんとか。
NHKから国民を守る党代表の立花孝志氏インタビュー。「国会議員YouTuber」からみえるものとは