本日のみテンプレートを変更しています。

貧乏カテゴリーが未だかつてない、没落ブログ乱立という異常事態になっています。
もうこれだけで、初見の人すら異様さに気づいてくれるといいんだけどなぁ。

架空だと知らないからアクセスする、ブログを読む、ポチする(ブログ村にINポイントを献上する)

ブログ村もINポイントが不自然に高いブログはパトロールしてくれていると思いますが・・・。
(トップページに表示されるのがINポイントが高い順なため)
グレーと判断された場合は、難しいですね。
架空ブログのアクセスを下げるには、まずはINポイントを減らす必要があります。
そして、架空だと気づいてもらうことですよね。
ただし、INポイントは確かに不正にカウント数を稼ぐことができます。
ツールだとさすがにバレると思うんですが・・・、バレないように数分に一度しか動作しないツールとかあったりして^^;
う~~ん、ツールが仮にあったとしても、何回押しても自分からは1日10ポイントまでしか献上できないので、どうやってるんだろう。まぁ不正してる人が教えてくれるわけないか^^;
相互ポチしませんか?と募集している人達と相互ポチする方法とか。
高瀬さんのブログは3つ?あるようですが、借金カテに高くINポイントを割り振っているブログと、貧乏カテに高くINポイントを割り振っているブログを作っているようです。なるほどなぁ~と思いました。
いや、っていうかブログ3つって収入少なかったら更新大変ですね・・・。
架空を撲滅してくれるブログは私には大助かりなので、広告代稼いでくれてもいいのになって思うのですが・・・。

※架空ブログの特徴※
・どんなに辛いことがあってもキャラがブレない。
(FXで100万負けようが架空だから、読み手の期待通りのキャラを演じるのも余裕。)
・無難な文章で仕上げる。
(架空な時点でエピソードはいくらでも盛れるため、タイトルさえ気をつければアクセスは取れる。
文章は無難にする。壮絶なエピソードの時点で好感はや同情は得られているので、あとは読み手をふるい落とさないよう、万人受けする文章を仕上げる。)
・文章の出来は中の上ぐらいで仕上げる。
(完璧な文章にするのは時間がかかるので、中の上ほどで妥協する。つまり無駄な労力は一切使わない。この辺は架空ブログは徹底していると思います。)

あと文章は長ければ時間がかかるわけではないのです。
2000文字あっても30分で終わることもあれば、500文字に3時間以上かかる場合もあります。
何で500文字に3時間以上かかる場合もあるのかと言いますと、文章に血が通っているからですかね・・・。
自分はこれを書きたい!でも、読んだ人は嫌になるかも・・・、と悩みに悩んで文章を書き直しまくることもあります。
架空なら読み手にどう思われようが構いませんが、(まぁアクセスは減ると困るので無難に徹してると思います。)
自分の言いたいことは、出来るならば共感してもらいたいから書くんですよね。
自分の言いたいことは、出来るだけ正確に表現したいので、妥協すると後で「あ、あの書き方間違ったかも」って後悔したりするんですよね。