昨日の夜中に、自分がいかにしんどいかをせっせと4時間くらいかけて熱弁したブログを作成し、気がついたら朝になっていました。
そして、いざ投稿しようと思って読み返してみたら、怨念の羅列みたいな(日本語おかしい?)得体の知れない文章が出来上がっていたので、まずは下書きに回しました。こうして下書きが量産されていく・・・^^;

そして、こっちはまだマシだったので投稿することにしました・・・おはようございます、私です。
ところで、冒頭の挨拶で、「どうも私です。」とか「どうも僕です。」という人が好きです。
いや、誰だよ~!とちょっと可笑しさもありつつ、名前を語らずして文章の感じで人柄を伝えようとしてくるサービス精神や文章に遊び心を持っている人が多い気がします。
でも逆に「どうも○○(名前)です。」という人は、あんまり好きになれないんです。
なんででしょうね、自分を名前で呼ぶ人って、自分好きなんだなぁ~と思ってしまって。
まぁ自分が好きになれる人って、羨ましいですけどね。
そのうち私も真似するかもしれません。自信満々さをアピールするのにはいいかもしれない。

もう何なんでしょうね、気がついたらグチグチと・・・。
鬱憤が溜まっているのか、いきなり他人批判が止まらなくなります。
身分が上のところから落ちてくる鬱憤を拾って飲み込んでるつもりが、ふとした瞬間に吐き出されてしまうのかもしれません。
こんな言い訳も自己擁護が甚だしい感じです。自己批判も他人批判も止まらない。底辺の私の周りには鬱憤まみれです。
ところで、こんな私も顔が悪すぎなければ底辺ではなかったんだろうなと思います。
偏差値も30前半で県内で一番頭の悪い高校に通っていましたし、体育も1か2でしたが(2が取れたのは休みさえしなければ2をくれる担任だった時だけ)実家はそこまで貧乏じゃなかったし、赤ちゃんの頃は足が変な方に曲がっている(?)ので将来歩けないかもと医者に言われましたが、普通に歩けるようになりましたし。(ただそれでマラソンやかけっこが普通の子よりえらく遅いんだなと納得)
いや自分を底辺だと名乗っている人も結構いるんですけど、読んでみたら全然そんなことないじゃんって思っちゃうことが多いので、私がどれだけ正確な底辺なのか書いておくことにしました。

いきなり話は戻りますが、
年を取るのが楽しみになってきたかもしれません。
20代の頃は年を取るのが、本当に嫌でしたし不安でした。
私には何の取り柄もなく、「若さ」しか長所がありませんでした。

学校に通っていた頃の私は紛れもなく底辺だったのに、社会に出てからは20代なだけでチヤホヤしてくれることもありました。
社会に出たばかりの頃は「他に褒めるところがないから、苦し紛れに褒めてるのかな~^^;」と思っていましたが、若いのは本当に長所なんだなと段々気がついたんですよね。なので、年を取るのが本当に嫌だった。

しかし、アラフォーになった今は、むしろ早く年を取りたくなってきました。
早く人生の折り返し地点に行きたい。寿命の半分以上を超えたい。
まだ寿命の半分も達成していないのかと・・・。
私の人生はすでに消化試合なので、早く寿命を終えたいのです。
35歳になった時、アラフォーデビューをしました。
昔の私なら、もっと落ち込むだろうと思っていたのに、35歳当時の私は「ついにキター!!」って感じでしたね。

60歳になったら、国民年金ももう支払わなくていいし、アラフィフならもうちょっとですよね、早くアラフィフになりたい・・・。
しかも今のところ60代後半になったら年金も受け取れる年に・・・。

子供の頃から漠然と、老後は年金や貯金で働かず悠々自適に暮らすのが幸せだと思っていたから、その差に苦しいわけで、老後もネットで収入を得つつ年金と合わせて暮らしていくのなら、不可能ではない気がする。

実家暮らしのニートだった場合、親の年金を当てにして・・・などのニュースをよく見かけますし親が年を取って亡くなったらどうするんだというのもありますが、親が年を取って亡くなる頃には、自分も年金がもらえる年になっているはず。
免除にして払ってなかったら年金はないかもしれませんが、払っていたとしたら、それだけでは生活できなくてもネットで少し稼いだら行けるのではなかろうかと思えてきました。
私の一人暮らしの生活費は、今のところ月9万ちょっとくらいですが、国民年金の支払いをはぶいたら、月8万になるはず。

ちなみに私は、国民年金支払いで、40年支払いのうち、すでに何年か免除してもらっています。
しかし家族に払いなさいと説得され、また支払い始めました。
もし仮に25年払ったとして・・・、自営業だからめちゃくちゃ少なそうですね。(年50万弱だったかな)
そして私の勝手な推測ですが、アラフォーの私が年金をもらえるのは100歳を超えると予想しております。
(だから払いたくないのです。)
でもまぁ60過ぎたら、支払いがないだけで、少しは楽になりそうです・・・。
私が60歳になる頃には、AIも進化して生活が楽になって、お金もそんなに必要ない世の中になることを夢見ております。

そしてアラフォーになってから、やたらガン保険の勧誘電話がかかってくるようになりました。
私が自分で加入しているのは、原付の任意保険とアパートの火災保険だけ。
実家では余裕があった頃は、なんかの医療保険に入っていたかもしれませんが・・・。
私の一家はガン一家ですが、今のところガンになっても治療しないつもりなのです私は。
あ、でも今は治療したり手術したほうが良い種類のガンもあるらしいけど。

普通は老後に備えるもんですが、老後になったら逃げ切れるような気がしている時点で現実逃避なのかなんなのか、自分でもよくわかんなくなってきました・・・。