期日前投票してきました!

・・・この記事は書くか、めちゃくちゃ悩みました。
公職選挙法違反がめちゃくちゃややこしいのです。
ネットで調べると、インターネット選挙解禁前と解禁後の情報がごっちゃになってるし・・・。
期日前投票なら、どこに投票したか言ってもいいはず。・・・いいんだよね?????投票日前日までってそういうことだよね??????ややこしすぎ・・・。
ところで投票日って、7月21日だよね???期日前投票は、7月5日から20日までだよね?????????
ツイッターでは、〇〇に投票してきたってツイートも見かけるし良いよね・・・。あっ、でもブログは???ブログは良いのー?!!
うーん、インターネット選挙活動をする場合、ウェブサイトの場合メールアドレスや問い合わせURLなどを必ず公開する必要があるらしい??
頭の中が、はてなだらけ・・・。

こちらのサイト様で、お勉強・・・。
https://www.jaipa.or.jp/senkyo/index.html
訪問者が1日10人行かない私のようなブログでも気を付けないとなのかな?

本当は、この党に投票してきたーという証明したくて写メ撮ろうかと思ったのですが、撮っていいのかわからないし(撮ってツイッターに上げている人が居たしOKなのだろうとは思ったのですが)、ちょっと場の雰囲気に負けて撮るのは諦めました。

間違えないように名前と漢字をしっかり憶えていたのですが、投票する際は、ちゃんと名前を間違わないように〇〇党〇〇(氏名)みたいな一覧が置いてあるんですね。
まともに選挙行ったの初めてだから知らなかった^^;

1枚目はN国党の私の都道府県から立候補している人、2枚目は立花孝志って書いてきました^^

選挙後に手の平を返す政治家もいるけど・・・、この人は信じてみる!

・・・というより、政治家の中には最初はちゃんと志があったけど、誹謗中傷とか嫌がらせとか一生懸命やっていることを馬鹿にされたりとか、あとなんか上手いことやっている人ばかり当選しているのを見て、真面目にやるのがバカバカしくなった人もいるんじゃないかと・・・。
結果、心が壊れて表向きニコニコしつつも有権者が嫌いになってしまった政治家もいるんじゃないかと思いました。
立花さんには、そうなって欲しくないので、信者と言われようが信じてみたいです。

それにしても今回の選挙は豊作だな(?)と思いました。
安楽死制度を考える会も、めちゃくちゃ魅力的なんですが・・・、もうずっと前からN国党に投票できる機会があったら投票するって決めてたので。
例え1票でも恩は返さなければ。