投資をしようか結構悩んでいます。
(すでに少額投資は始めているのですが)

投資は、資産がたくさんある人のみがするってわけでもないんですね。

例えば、まぁ手数料とか全部はしょりますが、100万円で年利回り10%の投資を1年したとしたら、10万円の儲けみたいな感じ。
一方で、10万円で利回り10%の投資を10年したとしたら、15万9千円の儲けになるんですね。
この計算式は、単純過ぎるかもしれませんけど・・・・・・・^^;
投資初心者どころじゃなくて、数字が苦手なんで・・・。

話は戻りますが、こんな感じで100万円を1年投資する人より、10万円を10年投資した人のほうが儲かることになるんです。えーと・・・、たしか「複利投資」 だったと思います^^;
理由ですが、10万円の10%は、10000円。なので、11万円になります。
1年後、11万円に対して年利回り10%の投資をしたら、12万1000円に。
1年後、12万1000円に対して年利回り10%の投資をしたら、13万3100円に。
1年後、13万3100円に対して・・・、以下略。

まぁ私みたいな資産が少ない人は、こうやって複利投資を進められることが多いんですが・・・。
資産が多くても、とりあえず少額からでも、すぐに始めようって進められることが多いんですよね、投資って。
理由としては、こういう複利投資なら、時間をかければかけるほど複利が膨らんで、儲かりやすいっていうか、複利投資なら短い期間で大金を投資する人より、長い期間で少額を投資した人のほうが儲けられる仕組みがあります。

ただ上手くいったらなんですけどね。
勝率100%の投資はない・・・はずなんで、問題なくずっと年利回り10%もらえればですが。

10万円を10年投資して、もし15.9万円になったら、その時点で10万を引き下ろしたら5.9万円が残ります。
そうすれば、ここで元本確保出来て、あとはあぶく銭?の5.9万円を延々増やせばいいと。
レバレッジはかけず、現物投資だけにすれば、この5.9万円はいくら負けても私には損にならないし。
(現物とは1万円=1万円、レバレッジは1万円で何倍もの取引ができます。例えばレバレッジ10倍なら100万円のみ持っている人が1000万円持っている人と同じ取引が出来、儲けも10倍になります。ただし損失も10倍になります。)

うーん、ただ結構な手間ひまをかけて10年で15万円を稼ぐみたいなもんですよね。
しかも上手くいかなかったら、元本の10万円丸々損するかもしれないし。

やっぱ投資って、資産がたくさんある人向けなのかな、なんて思うのですが、う~んと、政府はマイナス金利とかの政策を出して、貯金をさせないように、投資をして欲しい(?)んですかね。もしくはお金を眠らせたままにせず動かして欲しいと。
日本人で投資をする人って、以前は少なかったけど、今はだいぶ増えてきたイメージ。

今のうちに学んだほうがいいのかなぁとも思う。
私の今の資産だと、どのみち将来はリスクがあるし・・・。
ただまぁこんなちんぷんかんぷん状態で始めると、ビットコインの二の舞になることは間違いない。
私は、すごいわ。何年も前からビットコインの口座持ってていつでも購入できたのに、よりによって1ビットコイン=217万円という天井近いタイミングで買うっていうね!まだ現物で持ち続けていますが、1万円が3000円くらいになってしまったわ・・・。
このビットコインが年末また1BTC=250万円になる予想も出ていて、んなわけないわ^^;と思いつつも、少し期待している自分・・・。やっぱり詳しくないと他人の予想に振り回されてしまうのでしょうか。まぁ1ビットコイン=250万になったとしても、やっと元本戻ってきたくらいにしかなりませんが私は・・・。とか考えていたら、このブログを書いている間にもビットコインが大暴落。ええ、せめて今年の初めに損切りしていれば・・・。3000円あったのが、2000円くらいになりました。

何年も前の投資ブログとかを読んで、ほうほう「ひふみ投信がいいのかぁ~。」と軽く考えていたのですが、ひふみ投信って、商品やサービス企業じゃなくて投資企業なんですかね?
投資をしている「ひふみ投信」に投資する人たち・・・。
プロの上手な投資家で、勝率高いから、ひふみ投信にお金を預けて投資してもらう感じでしょうか?
でも、そのひふみ投信も、最近は購入するものがなくなってきていて、以前ほどの好調ではないかもしれないとかなんとか。
すみません、初心者がよくわからず適当な事を言っております。

ところで私はすでに数ヶ月前に5万円投資してしまいました。
今のところ上手くいっていて良かった・・・。でも1年で2000円くらいの稼ぎにしかならない・・・。
5万円をリスクに晒して・・・。
やっぱり、少額のdポイント投資とかにすれば良かったかなぁ^^;

もし私が5000万くらい貯金があったら、逆に投資はしないかも。
なんだかんだ円が一番安心かなと思います。
円のまま持っていることも、もちろんリスクではあるのですが、日本にいれば円で購入することになりますし、もしかしたら日本の将来は、生活必需品はデフレになって、嗜好品や贅沢品と呼ばれるものがインフレになっていくかもしれないと、ぼんやり思っています。もしそうなるなら、私はほとんど生活必需品しか買わないので、このまま円のまま持っておくことがベストなのかなとも思います。
日本の若者人口が将来は必ず減るから、労働者への賃金が上がって物価も上昇するからインフレになると言ってる人が多くて、私もそう思っていたけど、AIが仕事をするようになって、そもそも仕事がなくなるのであれば、生活必需品はデフレになるはず。

こうなると堂々巡りになってしまいます。
未来がわかる人なんていないんだから・・・。
前書いたかもしれませんが、未来はドラえもんの世界か、バックトゥザフューチャーみたいな世界になるんじゃないかと子供の頃は考えていたんですよね、まさかAIの方向に進むとは思わなかった^^;

資産を増やすということは、どこかで誰かの資産が減っているということですよね。(?)

投資って何かよくわかんないんですよね、ひたすら数字を読んで将来を予想して成功している人も多いんでしょうかね。
読むべきは数字より人なんじゃないかと、(また変なこと考えだした^^;)5年後10年後なら、数字を読むほうが勝率は圧倒的に高そうなのですが、何十年も未来とか、あと例えば、もし将来、安楽死が世界中で認められたら、全く予想もつかないような未来になる可能性もあるかなと・・・。あぁぁ違うのかな、今30年後を予想して投資するんじゃなくて、何年かのスパンでポートフォリオ(自分の投資している銘柄の金額や割合の一覧かな?)を見直して、それを何十年後まで続けて、何十年後に資産を増やしているのかな。は~、全然わからんのう^^;