毎年、確定申告は母と一緒に行きます。
ある日、確定申告大変だったね~と、母と話していると、母がふと、
「あんた去年の年収17万だったの?」
と、聞いてきました。

私は、「は?そんなわけないじゃん。そしたらとっくに一人暮らし出来なくなってるでしょ^^;」と返事をすると、
「何かそういう紙来たよ。去年の年収が17万だったっぽいけど。」
と。何の紙だろう。私も確定申告ってよくわかんないんだよなぁ^^;

私「経費とか色々入ってるからさ。そういうの全部引かれるから、だから収入は17万っていうか、つまり17万円の黒字なんだよ^^」

母「あら、そうなの。」

母はあっさり納得しました。

ほっと一息。

後から、どっと押し寄せる申し訳なさ・・・。

検索してみると貧乏人あるあるらしく、ちょっとホッとした今日この頃です。
親に本当のことなんか言えないよ。

貯金が350万あるから、大丈夫だろうなんて思ってるよね。
ごめんなさい、もう136万円しかありません。

一生懸命ポジティブになろうとしても、現実が辛すぎて無理。
お葬式代がなくなっちゃう前に死んだほうがいいのかなって思ってしまう。

現実がこんなに辛くなきゃ、私もそれなりにポジティブな人なのにな・・・。

あ、タイトルが変なのですが、これが一番しっくり来るんで・・・。