詳細は省きますが、ある集会に呼ばれました。
断ったのですが、「無職だから用事ないですよね?」とのことで、あららバレテーラ^^;;

会場に着くと、たくさんの人がいました。20代や30代くらいの若い人が多い。
新しい取り組みをするみたいで、盛り上がって作業をしていました。
何するべきか聞いたのですが、人が多すぎてすることが特にないそうです。
何のために呼ばれたのやら・・・^^;とりあえず邪魔にならなさそうな所に行くことにしました。
しかし、私が近寄るとすすすーっと人がどこかに行ってしまう。どんな外見なんだろう私は。幽体離脱して自分を外から見てみたいわ。
一人なのは私だけだったので、浮くかなぁと思って、男女数人のグループとかに、じりじりとちょっとだけ近づいてみるけれど、何やら嫌がられてそうなオーラを感じる・・・。

何十分とそうしていたのだろうか・・・。
ずっと引きこもっていた私が久しぶりに外に出て、たくさんの人が集まる場所にいるのに、とても話しかけられそうにないのは、一人で家にいる時より、よほど孤独・・・。

どこに視線を向けたらいいかわからず、一人でじっと立っていると、いじめられていた中学生時代の頃を思い出す。
あの時なにしてたっけ・・・、あっそうだ手の指紋とか手相見てたな・・・。手相知らないけど^^;
あとそうだ、筆箱とかをじーっと見てたなぁ。あと机の模様とか見てた。
それか妄想して時間つぶそうかなぁ。いい年した地味なおばさんが、どこの輪にも入れず、ぼーっと妄想してたら、仲間外れにされて可哀そうってより、怪しい人だと思われるかなぁ^^;

どう考えても私必要ないよなぁ。帰ろうかな・・・。
でも、今話しかけにくいなぁ。私と違い輪の中心にいて忙しそう・・・。
何で私呼ばれたんだろ?私だけ呼ばないと、仲間外れになると思ったのかな。
呼んでも仲間外れだし、呼ばなくても仲間外れだし。私みたいな人ってめんどくさいだろうな・・・。

しかし1時間以上経過してもすることがない。
見る場所もなくなって、暇だし、この空間が気まずくて耐えられない。
しびれを切らし、することがないなら帰りたいと伝えてみた。

「えーっ?何もしてないのに?」

私「すみません・・・。」

「じゃあこれお願いします。」

と用事を任された。
やっと何かできる・・・。

作業を始めると、私以外にも手が空いてる人が結構いたので、その人たちが集まってきました。
で、ちょっとぼかした言い方すると、赤と青のどちらかを使うんですが、私は赤を使っていました。
後から来た人が青を使い始めたんですが、それを見ていた人たちも青を使い始めました。
当然、青が足りなくなるわけですが、赤を使おうとする人はおらず。
「皆、青使ってるの?じゃあ私も~」とかたくなに青を使おうとする。
「皆、青?」「あ、みんな青かー」

「皆(kinba以外)青なんだー、じゃあ私もー」

気まずい・・・。
圧倒的、気まずい・・・!!

思い出す、中学生の頃を・・・!

クラスメートの女子が、教室の扉をガラッと開けて、「えー?みんないないのー?」と言っていた日のことを・・・。
(その時、教室にいたのは私だけでした)
みんなと言う時、私はたいがい入っていない。
私は大人になってから、「みんな」という言葉の意味を検索してしまったほどだ。

あーあ、用事なんか聞きにいかず、すみっこでぼーっとしていたら良かったかなぁ。

しまいには、少ない青をローテーションして回し始めた。
そこまでして赤使わないのかい・・・。

でもそれからは、少しずつ周りの人と会話することも出来てきて、ようやく打ち解けてきた感じ。
(結局、赤使う人はいなかったけど。)
話してみると、良い人たちだなぁと思う。

でもやっぱ人は好きになれない。
他人もだけど、自分も。

やっと終わって、安堵して帰ってきたけど、思い出すと泣けてくる。
なっさけないねぇ、このくらいで。
中学生のころから成長してないな私は^^;