Youtube中毒になって、一つ驚いたことがありました。
それは、仕事とか作業とか(家事など)をしようとすると、Youtubeを視聴しないと勿体ない と思ってしまうことです。

仕事するときも、Youtube視聴しながらやろうとか(結果、集中できる作業ができずにたまっていくんだけど)掃除するときも動画の音声を聞きながらやろうとか、どうにかしてながら作業をしようとしてしまう。

昔だったら、遊んでいる時間とかもったいなくて罪悪感があったりしたのですが、Youtube中毒になってから逆になってしまっています。
Youtubeを視聴していないと勿体なくて落ち着かないのです。
(落ち着かない理由ですが、Youtubeのコメント欄などを見て、その動画の感想や解説などをしているコメントを見ながら(私の方が詳しい、よくわかってる)っていう事情通みたいな、ちょっとした優越感を味わってから、その事情通であるという地位?をキープするために、面白い動画を見逃さないようにしようとか、そういう焦りが出てしまうせいかもしれません)

もうなんだったら、何の作業もせず、がっつりYoutube視聴だけをしていることもあります。
最初にYoutube、ついでにながら作業ができることがあれば何か一緒にするって生活になっちゃっている感じです。

私が貯金数千万円とかあったり、給与がある仕事についていて強制的にYoutubeから離れてお金を稼げる環境があれば問題ないのですが、ご覧の通り私には問題がありまくりですよね・・・。

でもまぁ、年末年始は盛り上がって楽しそうなので、とりあえずこのままでもいいかなと思っている(←)

こちらの記事で診断してみました。
ネット依存診断項目:これに5つ以上当てはまると【病的な使用】

・ネットに夢中になっていると感じる
・予定よりも長時間使用する
・制限しようとしてうまくいかなかったことがある
・トラブルや嫌な気持ちから逃げるために使用する
・使用しないと落ち着かない、いらいらする
・熱中を隠すため、家族らにうそをついたことがある
・使用時間がだんだん長くなる
・ネットのせいで人間関係などを台無しにした、しそうになった

今まで、使用しないと落ち着かない、いらいらする、という症状はなかったのですが、ついにこの症状があらわれてしまい、見事に全部当てはまるということになってしまいました。

でもこれ、貯金が数千万円あって、もう働かなくていい人であれば、1日中Youtubeを視聴していても、家族に嘘をつく必要ないですよね。
給与所得がある人とかも。
コスパ0円のいい趣味だし。

問題になるのはやっぱり、働かなければいけない時間を削って現実逃避の時間に費やしてしまっている人なんじゃないかと思う。
・・・って、そりゃそうか!

毎日、実家に行くか、家に母親が来ます。
何のために私は一人暮らしをしているんだ・・・。
頭の中がYoutubeしかないので、話題がなさ過ぎてきついです。
N国党の話なら1日中できるんだけど^^;
NHK好きの両親に言える話じゃないし。

母が家に来るのを私が嫌だと思っていることも、母はうすうす感づいてはいるのですが、それでも家に来るのがさっぱりわからない。
でももしかしたら「どうしょうもない子供の面倒をちゃんと見る親でありたい」という見栄を守るためというのも一つあるのかなと思った。

しかも実家に行くと、お菓子を大量にプレゼントしてくれる。
自堕落人間の出来上がり!
Youtubeとお菓子って最高っ!!